導入すると何が変わる?太陽光発電の効果

注目されるグリーンエネルギーとして風力発電、太陽光発電を取り上げています。
記事内検索
記事一覧

注目されるグリーンエネルギー

風力発電と太陽光発電は環境にやさしい発電システムとして注目されています。
実際にそれらグリーンエネルギーは国や自治体等でもかなり力を入れておりつぎつぎに新しいシステムなどが開発されています。
実にさまざまなテクノロジーが採用されているわけですが、シャープなどで注目されているのは、太陽電池にあった金属のラインをなくしスタイリッシュな外観が特徴的になっています。
このモデルはただスタイリッシュにしているというだけではなく、セルに当たる太陽エネルギーをより効率化しているという技術にあるといえそうです。
ちなみに変換効率は17%以上という、これまでではなかったような数字を記録しています。
同じようなスタイリッシュさで注目されているのがソーラーフロンティアから開発されたCIS太陽電池のソーラーパネルでしょう。
継ぎ目のない黒一色で、グッドデザイン賞(財団法人日本産業デザイン振興会主催)を受賞しているところからもその完成度の高さを理解することができるでしょう。
この太陽電池で特徴的なのが材料はシリコンではなく、主に銅、インジウム、セレンという点かもしれません。
変換効率はそこまで高くないものの、パネルに影ができても影響を受けにくかったり強い光や暑さに対する耐性があるので、状況下によってはほかの太陽光発電システムより優れた結果を出すことができます。
おまけに原材料が少なく製造工程がシンプルですので、安く量産できるというのもメリットになっています。
太陽光発電は一般的に屋根の上に設置するというものですので、性能はもちろんのことデザインなども重要になってきているのが最近の傾向のようです。
さらにグリーンエネルギーで注目されているのが風力発電になります。
この点で新しく開発されているのが平面ではなく3次元(縦、横、奥行き)で立体的に風を捉え、秒速2.5〜3mから発電を始めるというものです。
同時に強い風のさいには余分な風を後ろに逃すようになっていますので、最大秒速50mの強風にも耐えることができるようになっています。
風力発電に関しては日本はまだまだ普及には至っていませんが、欧州ではかなり注目されており実際にかなりの数が建てられています。
環境汚染などが世界的な問題になっている今、ますますこれらのクリーンエネルギーは注目されています。
とくに日本では原子力発電などの問題もあり、エネルギー問題は深刻になっています。
これからもグリーンエネルギー製品の開発、向上は続けられていくことでしょう。